株はいくらくらい予算が必要?

投資家と言うと、どのようなイメージがありますか。
大成功している投資家をテレビや雑誌などのメディアが紹介している人は、大きな資金を持っているということから、株式投資=大金が必要と思っている人も多いのではないでしょうか。
ですが、株式投資はそれほど大きな資金がなくても始められます。
実際、上場している企業の半数以上が20万円あれば買える株が多くあります。
更に、通常の単位株よりも10分の1で買えるミニ株や1株単位で買えるワン株などが登場したことにより、1万円以下でも株式投資を始められるようになりました。
そこで、少額から投資を始める時に意識するべきポイントを紹介したいと思います。

 

少額投資をする時のポイント

 

@知っている企業の銘柄を買う
投資をする時に重要なのは、情報を集めることです。
少額で投資をしているからと言っても、それは変わりません。
投資をする時には、まず知っている企業の銘柄を買うようにしましょう。
例えば、車が好きな人でしたらソニーや日産自動車などの銘柄を買っておくなどです。
知っている企業の銘柄でしたら、自然とニュースや株価にも目を向けるようになりますので、下落しそうな気配や上昇しそうな気配を感じやすくなり、利益を出しやすくなるのです。

 

A上昇しているチャートの銘柄を買う
株価のチャートを見てみると、常にチャートが上下していることに気が付くと思います。
短期間のチャートを見ていると判断しにくいのですが、中長期の期間でチャートを見てみると、上昇傾向にあるのか下降傾向にあるのか、ある程度分かります。
これは、少額で投資をする時に限らず役立つ取引方法なのですが、上昇傾向にあるチャートを描いている銘柄を買っておけば、そのまま上昇する傾向にあります。
それを利用すれば、売買による利益を出しやすくなるでしょう。
ただ、悪いニュースなどが流れると急激に下落してしまうリスクもありますので、できるだけ情報を集めるように意識を向けておきましょう。

 

B2つ以上の銘柄に投資する
少額の資金だと、銘柄を1つに絞って取引をしようと考えている人もいますが、そこで失敗してしまうと大きな損失に繋がることがあります。
上記でも紹介したように、通常よりも安く買えるミニ株やワン株を利用すれば、資金が少なくても2つ以上の銘柄に投資をするように心がけてください。

 

 

少額で投資をすると言っても、基本的には通常通り投資をする方法とほとんど変わりません。
上記の3つのポイントを抑えて取引をすれば、予算が少なくても利益を出しやすくなるでしょう。

 

 

【人気】安全な株の買い方を解説