株でどう見ても損してしまう買い方って?

株式投資を始めたばかりの人で、成功例ばかりを見てきたという人もいるのではないでしょうか。
1回の取引で何十万円の利益が出た!1ヶ月で数千万円の利益になった!株だけで生活しているというような話はよく聞きます。
確かに、株には大きな利益を出せる可能性があるという魅力があるのですが、それは株が利益を出しやすいからという訳ではありません。
株に関する勉強を積んできた人や、利益を出すために努力を惜しまない人が成功してきたのです。
また、中には何度も失敗を重ねてきてようやく利益を出せるようになってきたという人もいます。
株式投資で利益を出すためには、まず、損をしてしまうような買い方をしないということが、重要になるのです。

 

損してしまう株の買い方

 

@人気株を買う
人気株を見てみると株価が高く、これからもどんどん株価が上がりそうな気配を感じるかもしれません。
ですが、株価と言うのはずっと上がり続けることはありません。
どこかでピークが来て、下がり出してしまいます。
もし、ピークの時に買ってしまうと、買った株が一気に下落してしまって、大きな損失になってしまうことにも繋がります。
現在人気があるからと言って、すぐに手を出してしまうのはリスクが伴います
初心者のうちはどこがピークなのかもわかりにくいので、人気株には手を出さないほうが良いでしょう。

 

A業績が良い企業の株を買う
業績の良い企業というと、一見これから株価が上昇しそうなイメージがありますが、必ずしもそうではありません。
もし、業績の良い企業の株=上昇するという流れがあるのでしたら、株式投資で損をする人はほとんどいないでしょう。
株が上がるというのは、その他にも何らかの理由があり、業績の良さだけでなく、今後上昇するかもしれないという期待感などによっても左右されます。
株式投資では、どこに注目するのかというので大きく変わりますので、様々な目線でその企業を見るように心がけてください。

 

B長期投資をする
以前は長期投資をすると、リスクが低くなると言われていました。
その理由は株は常に上下しているので、ずっと持っているといつかは上昇してその時に売れば利益になると考えられていたからです。
ですが、実際は買った時よりも株価が上昇しないというケースも多くあるのです。
長期投資=損失に繋がるという訳ではないのですが、売買による利益を狙っているのでしたら、あまり長期投資はお勧めできません。

 

 

株をする時にはまず上記のような取引を避けて、損失を避けることから始めてみてください。
それだけでも利益に繋げられるようになるでしょう。

 

 

【人気】安全な株の買い方を解説