株で利益を出す方法を教えて!

株式投資をする人が夢見ていることと言えば、やはり投資によって大きな利益を出せるようになることでしょう。
利益を出せるようになったら、お金を使ってあれもしたい!これもしたい!というようなことを考えるだけでも、夢が広がりますよね。
株式投資での利益と言うと、一般的に売買にって得られる利益のことをイメージしている人が多いのですが、実はその他にも得られる利益があります。
利益を出せるようになるためには、まず株で得られる利益を理解するところから始めてください。

 

株で得られる利益

 

株で得られる利益は大きく分けると、キャピタルゲインとインカムゲインの2種類あります。

 

@キャピタルゲイン
キャピタルゲインというのは、株を売買することで得られる利益のことを言います。
株価が安い時に買って、株価が上がった時に売れば、その差額分を利益になります。
例えば、株価が1,000円の時に買って、株価が10,000円になった時に売れば、その差である9,000円の利益を得られます。
このように極端に上昇することはほとんどないのですが、簡単に説明するとこれがキャピタルゲインです。
株の投資をする時には、ほとんどの人がキャピタルゲインによる利益を目指しています。

 

Aインカムゲイン
インカムゲインというのは、株を一定数保有することで得られる利益のことを言います。
インカムゲインは主に2つの利益があります。

 

・配当金
配当金とは、投資をしている企業が利益を出した時に、その一部を株主に還元するお金のことを言います。
保有している株数によって受け取れる金額が変わります。
また、企業によっても株主に対してどれくらいの配当金を充てているのかが違いますので、配当金で大きな利益を得るためには、配当金を確認してから買い注文を出すことをお勧めします。

 

・株主優待
株主優待とは投資をしている企業が取り扱っている商品やサービスの割引券など、お得に利用できるような特典のことを言います。
これは、企業が株主に対して、このような商品やサービスを取り扱っているということでもありますし、投資をしてくれている投資家に対するお礼でもあるのです。
直接金銭的な利益になるわけではないのですが、普段利用しているところであれば、結果として金銭的な利益にも繋がります。

 

 

株では主に、キャピタルゲインで利益を伸ばしていくことを目的としている人もいますが、インカムゲインも利用すればより利益を伸ばしやすくなるでしょう。
実際に銘柄を買う前には、インカムゲインについて調べた上で注文を出してください。

 

 

【人気】安全な株の買い方を解説